治験のことならお任せ!株式会社ピープロジェクトが治験コーディネーター(CRC)業務についてご説明いたします

CRC業務CRC

CRC業務について

Cilinical Reserch Coordinator

治験コーディネーター

医療機関におけるCRCの主な業務は、
GCPの遵守ならびに治験実施計画書(プロトコル)からの逸脱の防止に努めながら、
治験に係わる事務的業務、被験者に係わる業務及び治験チーム内の調整を行うことです。

医療機関の負担を軽減し、臨床試験へ被験者として
参加する患者様への親身なケアの提供、患者様の安全性の確保を行います。

また治験依頼者に納得していただけるように倫理性・科学性・信頼性の確保に努め、
業務を確実に調整し、質の高い結果を生み出せるようにサポートします。

治験開始前の業務

  1. 治験実施計画書の理解と確認
  2. 治験責任医師との打ち合わせ
  3. 治験の標準業務手順書と業務フローの確認
  4. スタートアップミーティングによる役割分担の確認と調整

治験実施中の業務

  1. スクリーニング業務支援
  2. インフォームド・コンセントの補助
  3. 患者様の相談窓口及びスケジュール管理,治験協力費の管理
  4. 治験薬管理補助
  5. 臨床検査補助
  6. 有害事象関連の対応
  7. 症例報告書の作成支援等

モニタリング・監査などへの対応

モニタリング・監査などへの対応
  • 治験について

    治験について

    「治験とは?」「新しい薬が出来るまで」をご説明

  • SMO業務

    SMO業務

    治験施設支援機関(SMO)の業務についてご説明

  • CRC業務

    CRC業務

    治験コーディネーター(CRC)業務についてご説明

治験実施医療機関の声

Copyright © 株式会社ピープロジェクト all rights reserved.

PAGE TOP